「奥原・元座長がんばれ!」×2。


「ポンコツ中年、毎日笑顔で、よかったです!」

園児たちに無理やり言わせてみたいものです。



もとい

ワタシは芸人を尊敬しています。特に漫才師、マイクスタンドをはさんでの掛け合いだけで会場を揺らす様はクールです。

近年は、賞レースなんかで脚光を浴びると、ほとんどがひな壇かパネラーか、行き着く先はMCか。レギュラーでやってる純粋なネタ番組自体がない現状。

ワタシは、フリートークもゲームのコーナーも一切ない、漫才だけの番組があったらいいなぁと、常日頃から思っています。

なので、頭の中で作っています。



一時間番組でCM差し引いてO.A約45分。
一組9分×5組。

エ○タの神様みたく、ブレイク芸人のヘビーユースはネタを涸渇させるし、作家が入ったり、剛腕プロデューサーのテコ入れが入ったりしたら本末転倒。

なので
演者は2ヶ月に一本のペースで、他の番組にも、そしてネタ作りにも支障を出さないようにします。

構成は
まずは師匠クラス。
カウスボタン師匠
阪神巨人師匠
のりおよしお師匠
ぼんち師匠
大・花師匠
こだまひびき師匠

のいるこいる師匠とか、現在お体とかどおなの?みたいのがありますが、もう少し精査して全8組でこの中から毎週一組。

次に賞レースのチャンピオンもしくはそれに準ずる成績、もしくは現在メディアで活躍する主力組(ワタシの好み)
和牛、華大、千鳥、麒麟、銀シャリ、とろサーモン、ハライチ、プラスマイナス、ダイノジ、ミキ、2丁拳、南キャン、藤崎マーケット、サンド、ナイツ、ブラマヨ、中川家、海原やすよともこ、おぎやはぎ、フット、タイムマシーン3号、笑い飯、ダイアン、東京ダイナマイト、ロザン、パンブー、etc…

思い付きでつらつら書きましたが、24組くらいにまとめて、この中から毎週3組。

あと一組はNEXT GENERATION、オーディションで毎週一組。


こんなことを、一人静かに、悶々としながら考えています。




細かいこと言うと、漫才の中でもたとえば
「ワタシ小さい時からの夢がありましてね」
「何?」
「○○の仕事をしてみたかったんですよ」
「ほーそんな夢があったの?」
「ちょっとやらしてもらってもいいですか」
「おお、じゃあ俺、お客さんやるわ」

と「劇中劇」「漫才コント」に入ってくパターンは「結局コントやん( ノД`)…」って気持ちになってしまうんです。実際、今の漫才の主流になってますので、これを排除すると演者が足りなくなってしまいます。

と、頭の中で勝手に困惑している奥原プロデューサー。

地元で街ぶら番組とか出来たらなぁとも夢見ます。が、アレは名のあるタレントがぶらつくから成立するワケで、名もない中年がぶらついたらただの徘徊です。

あと、奇跡的に金の卵に出会って、立派な女優に育ててみたいです。



「腹へったなぁ、何食おっかなぁ」程度のテンションで、うすぼんやりそんなことを考えてニヤついています。

2017.03.03 Friday | - | 17:01comments(0) | - | by 座長おくはら

スポンサーサイト


2017.04.25 Tuesday | - | 17:01 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする