おしゃれカンケイ。


雨の日は、カッパを着て、迷わず長靴をはいて仕事に出かける。

一夜明けて、雨が上がると、帰りはこうなる(写真)。



「思いっきり田植えじゃないっすか(´∇`)」

仕事場の若手にいじられる。

「イヤ田植えなら俺は裸足だよ」

真面目に反論するが、そういう話じゃないらしい。


要は、「ダサい」ということ。




若い時からおしゃれとは縁がない。着るもの、はくもの、無頓着。

寒い時に薄着でキメたり、若干苦しくてもワンサイズ小さいのでタイトにみせたり。おしゃれさんに「おしゃれはガマン」と教わったことがある。実際は「なに言ってんだコイツ」と聞き入れなかったので教わってはいない。

寒きゃ温かくして、ピッタリかゆったりしたのを着て、腹が減ったら食べて、暗くなったら寝る。

自然に逆らってがんばるおしゃれなんて、不自然極まりない。




そんなダサい若僧がそのまま歳を重ねたので、ダサさがミルフィーユ状に折り重なっている。電車に乗る機会や都会に出る機会もグッと減って、ダサさも加速する。

もとからダサい風味に、今は追いガツオで出汁が濃厚になっている、と言っても過言ではない。



でも

すんごくおしゃれにキメてても、クチが臭かったりしたらイッカンの終わりだと思うのだ。

オベベばかりに気をとられて、己を磨くのを忘れたくはない。



上手にまとめて見せたが

おしゃれさんへの嫉妬に過ぎない。

2017.04.18 Tuesday | - | 10:00comments(0) | - | by 座長おくはら

スポンサーサイト


2017.07.23 Sunday | - | 10:00 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする