四十路的医食同源。


ジンギスカンを食う。

ラム肉はマトンほどクセがないから、バカ舌には、"羊感"がよくわからない。「ウシとブタの間みたいな感じだね」なんて残念な感想しか持てない、食わせ甲斐のないじじい。

飲み食いは少人数に限るし、一対一は話の濃度も上がるから楽しい。ウマイめしと美味しいお酒、それには楽しい相手も必要なのだけど、誘ってくれる仲間には感謝、感謝です。



「検査の秋」来る。

アタマの記念写真を撮るシーズンがやって来た。予約して一発激写で終わりでいいのに、とりあえず一度診察に行って撮影の予約をして、ニ度目に撮って、最後に結果報告。余計な手間だらけだ。

診察後、思い出の病棟に行って、クロちゃん、セキくんに一年ぶりに会う。ふたりに加トちゃんを足して、3人が当時のワタシのリハビリチーム。忘れつつあるエピソードはあったとしても、この人たちの頑張ってくれてた姿は忘れないし、感謝の気持ちは薄れない。ありがとう。

たまにこのブログを読んでるみたいなので、いい感じに書いておいた。



そばだろ、そば。

ウチの近所のなんか良さげな蕎麦屋。店頭に福島とか山形とか、その日のそば粉の産地を貼り出してて、なかなかこだわってる感じ。

「長野」って貼り紙につられてはじめて入ってみた。

石臼挽き、更科、田舎と麺を選べるので、田舎と更科を試してみた。見た目も歯応えも喉ごしも全然違って面白かった。味は…どっちも同じに感じた。



飯食って人と会っただけの、非常に飾りっ毛のない地味な内容だけど、なかなかどうして、心は相当に満たされたのでした。

2017.09.01 Friday | - | 15:58comments(0) | - | by 座長おくはら

スポンサーサイト


2017.09.17 Sunday | - | 15:58 | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする