スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2018.04.02 Monday | - |  | - | - | by スポンサードリンク

時代の波。


ツイッターとかインスタグラムってのは、「おもに若い人らが使って遊ぶひまつぶしのツール」だと、勝手に思っている。だから、「トランプ大統領がツイートしました」とか「(娘の)イバンカさんがインスタグラムを更新しました」とかいったニュースを聞くと、「ふざけとんのかな」とか思ってしまう。



ツイッターは、好きな芸能人とか有名人を身近に感じられるし、反対に嫌いなヤツの私生活ものぞき見出来るのが楽しいのだろう。ワタシはあの「ツイートする、つぶやく」という無責任さが苦手なのと、心底しょうもない、ボケ老人の独り言にも劣るつまらないつぶやきを見させられて、それが寄せては返す波のように次々とこまめに押し寄せてくるのがしんどいので、手を出さないようにしている。Facebookはやらせてもらっているが、自分のツイッターと連携させていたり、自分についてのツイートされたものを逐一Facebookにあげてくる人もいて、それがしょうもないのばっかだと、なかなかキビシイ。

インスタグラムに限らずだけど、もはや写真は加工、修正でいくらでもいい感じにできてしまうので、景色だろうがスイーツだろうが、とりあえず適当に物撮りさえできてれば大丈夫。そうなると、人間のセンスも機械まかせでどんどんバカになるばかり。



どうも時代が生み出す流行りものに、じょうずに迎合出来ません。


元国会議員の小西さん(でしたっけ?)が自分のツイッターについてテレビで「つぶやいてるだけだから自由でしょ」「それを(世間やマスコミが)勝手に炎上させて」と吠えていました。

出来るのかどうか知りませんが、ツイッターを誰も読めないように非公開に設定できて、その上で好き勝手文句たれるなら、昔の日記帳みたく、机の引き出しの奥に隠してるみたいでアリかもしれません。でも思いっきり公開してるなら、それはもう独り言(つぶやき)では済まないんじゃないかなと。「じゃあ見なきゃいいじゃん」とよく言いますが、ワタシなりの統計では、見なきゃいいじゃんと言ってるヤツほど、ちゃんとキライなヤツのSNSをチェックしている傾向があります。

ちなみに、いろいろ吠えている小西さんは、見た目もそうですが、ブスが内からもあふれ出ていました。キライでしたがもっとキライになりました。



と、今日は少し自由に書いてみました。

やっぱりSNSも自由ではなく、センスをみがいて、気づかいをもって使うべきかと。それはもしかしたら、面と向かったコミュニケーション以上の気づかいをもって。

2017.11.03 Friday | - | 23:22comments(0) | - | by 座長おくはら

なぞなぞ。


日本でも年々、ハロウィーンが定着していってますね、不思議で仕方ありません。

ハロウィーンて悪魔払いとか収穫祭でしょ、それがただの仮装大会て…。

そもそも、生まれたら神社にお宮参りして、結婚式は教会で愛を誓って、死んだらお寺でお経あげてもらう。日本人てどんだけご都合主義なのって呆れてるので、ハロウィーン云々もやれやれって感じです。ま、美人のセクシーコスプレはありがたいですけどね。

当日は大雨の中で震えながらインタビューされる人間を見て失笑してました。もともとのゾンビメイクなのか、雨でメイクが落ちてゾンビみたいになったのか、もともとの顔がゾンビなのか、ニュースを見ながら検証して楽しみました。

人間て、なぞ。



強盗とか詐欺のニュースを見てると「背後に組織の」とか「組織的犯罪」とか言ってます。

ハナっから「悪いことするぞ、おー!」と集まってきた集団。他の動物と比べても、食料のため、生きるために集団で狩りをする生き物はいても、遊ぶ金のためにこんな汚いことをする生き物はいない。明らかに悪い生き物だ。


という穿った見方をしているせいか、政治も経済もエンタメも、驚くほど薄っぺらで、その人らの中身が透けて見えてしまう。

なんか、素直に自然と心が動くところはどこかなとフラフラしてたら、今のところスポーツとドキュメントと日常生活だけになった。

周りを見回すと、なぞであふれかえっている。

2017.11.01 Wednesday | - | 14:24comments(0) | - | by 座長おくはら

人間だもの くにひこ。


写真は、せっかくだから良いことあったら祝杯で飲もうと、なかなか開けるタイミングが来ない頂き物の地ビールと、冷凍食品だけどなかなかだったシュウマイ、いつかのどっかのラーメン。

文章とは何の関係もない。



歩きスマホがついに罰金だって。

ワイハ(ハワイ)の話だけど。

まわりの迷惑も危険もおかまいなしで、スマホに無我夢中でトラブっちゃうおバカちんのおかげで、こんな幼稚なルール。

たぶん、普段気を付けながら使ってるワタシが、外でメールチェックとかしたホンの一瞬を見つかって罰金になっちゃうんだよ。ワタシはそういう悪運だけは強いんだ。

ま、ワイハに行く予定も金もないからいいけどさ。

しかし、悪びれもせず堂々と歩きスマホするおバカちんにはホント困る。ま、歩き読書でも同じなんだけど、不注意にも程がある。

ぶつかりそうになることも少なくないし、スレ違い様に舌打ちするおバカちんも。ツームストンパイルドライバーで、スマホもまとめて地中にまっ逆さまに埋めてやりたくなる。



なんか近頃、コンプライアンスとかクレームとか、いろいろ過剰に気にしすぎて、おバカちんに合わせたルールが、あちこちに増えてる。出来ない人を鍛える努力をサボって、出来ない人に合わせる傾向が。

ま、人間なんて大した生き物じゃないからね。



人間が火を使うようになって何千年ですか?何万年ですか?

だいぶ時間が経ってるのに、いまだにしょっちゅう失火はあるし、放火も止まない。まだまだ全然、火を支配出来てない。

そう考えたら、例えば車なんてこの世に登場してからまだ100年、200年程度。まだまだ事故だらけ、故障だらけで当たり前。

インターネットだスマホだSNSだなんて、まだデビューしたてのピチピチ。強欲な悪い人たちが、ここぞとばかりに悪用したり、相手が見えないのを良いことに一般人も悪口天国。でその悪口に自ら心を痛めたりする。新製品だなんだってカッコつけて開発してても、みんな思いっきり振り回されてる。

人間だもの、そんなもんだ。

機械に委ねすぎちゃダメだよ。

最後は、というか最初から最後まで、人間vs人間だよ。

などと言いつつ、つい最近もSNSのおかげで、離れていた知人とふたたび繋がれた。

2017.10.30 Monday | - | 14:17comments(0) | - | by 座長おくはら

10th anniversary。


しかしまぁよく降りましたね。

いつだかのゲリラ豪雨の時以来の雨漏りしました。不動産屋に相談したいんだけど、あそこのおばさん、びっくりするくらい波長が合わないから、話してるだけで萎えちゃうんだよなぁ、どうしよっかなぁ、ダメダメ、そんな状況も楽しまなきゃ。

そんなことを考えながら、雨が上がった隙にゴミ出しに出たら、台風の目みたいな青空が見えた(写真上)。




そんな今日は、もうみんな知ってるよね、そう「ファイヤーフェスタ」、「火事の日」だよね。今年はなんと10周年、もうワクワクしちゃうよね。

今am7:00過ぎたところだから、あと20〜30分したら燃え始めるよ。燃え始めたら、一気だよ。この勢いに乗り遅れちゃダメだよ、乗り遅れたら、燃えちゃうよ。

ワタシは疫病神かってくらいトリッキーなアクシデントが多いみたいだから、戦争を体験したおじいちゃん、おばあちゃんみたいに、「語り部」としていろいろ伝えていかなくちゃだよね。



最後に一句

「火の用心

したとてもらい火

で燃えちゃう」


みなさん、素敵な一日を(*^^*)

2017.10.23 Monday | - | 06:55comments(0) | - | by 座長おくはら

ネーミング。


日本書紀を読み始めました。
「おくはら、どこに向かってるの??」
と怪しまないで下さい。日本の原点に立ち返っているだけです。

歴史を学んでから…と言ってもまだバリバリ入り口レベルですけど、少し知識を携えて読み進めると、かなりヤバイ逸品です。ヒガシノ某(なにがし)やイサカ某、イケイド某なんかより果てしなくドラマチックでサスペンスでメランコリックです。

ごめんなさい、ヒガシノ某もイサカ某もイケイド某も読んだことありませんでしたし、メランコリックの意味も分かりません。

もとい
とにかく神話の話から始まって、かなり事細かに、かなり強引に物語られているので、頭の中では「なんで(ここまで書く必要が)?」の連発です。

何しろ気になって仕方ないのが、神様連中の名前。アマテラスだスサノオくらいは全然で、アメノホヒノミコトなんかもまだまだ、アマツヒコヒコホノニニギノミコトだのマサカアカツカチノハヤヒアマノオシホネノミコトなんて言うから大変。無意味に名付けたりなんかしないだろうから、「なんで、なんで」が止まりません。



で、ネーミングつながりでってワケではないのですが、ふとマンションやアパートの名前も、気になり出したら止まらなくなりました。

ハイツ、ハイム、コーポ、カーサ、メゾンあたりから始まって、ヴィラ、レジデンス、フラット、クレセント、プラウド、レアリス、ウェルフェア、マグノリア、グリナージュ、オーベル、プレクシード、コンフオール、ボヌール、エルマーナ、エトワール、グランシャリテ、グランマークス、カサグランテ、ソフィア、ベルル、モンテ、ココファン、シャルム、リブリソフレ、ベルゾーネ、アンビシャス、コリーヌ・アン、ラコスタビュー、アンビエンテソル、ルネスソレアード、ル・モンテスト、サンパセオ、カムカムタウン、ソルジエンテ、サクセスヒルズ、オネスティ、ノルディック、エンゼルプレッサ、etc…。

全部実在。
神様の名前どころのさわぎじゃなかった。
日本人の柔軟さと節操の無さ、爆発。

もし古舘伊知郎が
「出たぁ、ルネスソレアード!」
って叫んだら、ワタシはそれは三沢光晴の必殺技だと疑わない。

もし女子高生が
「アンビエンテソル、ヤバくない!」
って騒いでたら、ワタシはそれは流行りのスイーツだと疑わない。

美輪明宏に
「ボヌール!」
と唱えられたら、わからないけど何かしらの呪いをかけられた気分になる。

2017.10.12 Thursday | - | 10:27comments(0) | - | by 座長おくはら

てんこ盛り。


楽天ジャパンオープンを観に行くところからスタート。

ゴファンとシュワルツマンのシングルはいい試合だったなぁ。

マクラクランとウッチーのダブルスも勉強になった。やっぱダブルスの方が面白い。テレビでももっとやるべきだ。

大学の後輩も観に来てて、同窓会のおまけ付き。



帰って、結果を見ないように我慢してた松本山雅の試合を観戦。勝利。



明くる日はテニス。
そのまま居酒屋。



二日間、笑いっぱなしで
顔の筋肉が痛い
なんてぜいたくな痛み。

2017.10.09 Monday | - | 22:34comments(0) | - | by 座長おくはら

のんきにもほどがある。


名産地の旬のものはやっぱり美味しい。

毎週、千葉くんだりからテニスをしにやってくるブルさんに、ちょこちょこ梨を買ってきてもらう。去年はじめて食ったら、スーパーのヤツと全然ちがって、おっさん昇天。

だから今年も続けてもらってる。

やっぱりね、旬のものはね、美味しいだけじゃなくて、それ自体が持ってるエナジーも吸収できてね、体が浄化されてね、同時にパワーがつくんだよ。






なんてインチキスピリチュアルなことは言わない。

ただ単にウマイんだよ。
ウマイからご機嫌なんだよ。





梨に舌鼓を打ってる場合じゃなかった。
スマホを機種変したら、電話帳の中身がほとんど消えてた。日頃LINEばっかで電話帳ノータッチでいたから、気付くのに1ヶ月。

どーすりゃいいの?
とりあえずdocomoショップ?

2017.10.07 Saturday | - | 05:21comments(0) | - | by 座長おくはら

集合場所アルタ前て…。


「アルタ前に◯◯時◯◯分」なんて、20代の頃のコンパ以来じゃなかろうか。これはこれでなかなか趣があった。



新宿で飲むのは久しぶり…でもないか?最近、記憶力がめっきりアレだけど、ま、それはそれとして。

メンバーは、テイ龍進、平手舞、そして寺十吾(ていりゅうしん、ひらてまい、じつなしさとる)。

ワタシの大好きな人々ランキングのかなりのトップランカーたち3人。この3人が一堂に会するなんて、ヨダレが止まらなかった。

3人の紡ぎ出す言葉と、そこにいる有り様がイチイチいい具合だから、聞き逃さないように、見逃さないようにアンテナ張りすぎた。

楽しい時間は疲れを感じさせないように体をマヒさせて、後々感じた疲れは心地好かった。

自分のことも周りのことも、そしてワタシのことも気づかってくれる人たちの中で、なんか溺れてるような錯覚もした。

うれしかった。
ありがたかった。

2017.10.01 Sunday | - | 23:40comments(0) | - | by 座長おくはら

ピンからキリまで。


早朝、おじいさんみたく玄関の掃除をしていたら外壁に怪獣がいた。

すったもんだのおかげさまで、人間に対してはほとんど怖いものがなくなったのに、昆虫だ爬虫類だはトコトン怖い。人間は話せば分かるけど、コイツらは話してる途中に飛んでくるから敵わない。



午前中にアパートの管理会社のベテランおばさんが訪ねてきた。ワタシはこのベテランおばさんがホントに苦手。さっき、人間に対してはほとんど怖いものがなくなったと書いた矢先で申し訳ないけど、ざっと思い出して浮かんでくる、片手に収まる程度の苦手人間のひとり。

要件云々はおいといて、何しろこのベテランおばさんとは波長が合わない。合わないから、何を話しても基本、ワタシの心中がピリつく。口調も仕草も感性も仕事っぷりも、ホントこの人、客商売する気あるのかなぁ、というくらい、毎度毎度ワタシはゲンナリさせられる。

とりあえず適当にやり過ごして帰っていただいて、インスタントだがコーヒーで落ち着いた。



松本山雅のアウェイ千葉戦、観に行けそうだぞと思ってチケットチェックしたらアウェイ席は売り切れてた。ちょこっと検索したら転売サイトにうじゃうじゃあった。1000数百円くらい高めの値段でうじゃうじゃ。

こんな言い方、応援している身でアレだけど、全盛期のマイクタイソンの試合ならいざ知らず、Jリーグですよ、J2リーグですよ、しかも1枚1,000円ぽっちの儲けで、そこまでがっつきますかね。

少し悲しくなった。
人間が情けなく思えた。

そしたら思い出した。ポンコツ劇団をやってた頃、プレゼントで出した招待券がオークションに出されてた。

自分たちのことなので、120%の自信で「そんなもん買うヤツいるわけねーじゃん!」て思いながら、そんな現状が悲しく思えて、結果、本当に誰も買い手がつかなくて、リアルガチで悲しくなった。

転売、アカン!

金の亡者とか見てると、人間はチンパンジー以下だと、本気で思う。



夜はソウルメイトとご飯を食べた。この人と会う予定が今夜で良かった。悪いタイプの人間に毒されかけてたので、その日のうちに浄化出来た。

心の根っこの方のところで気持ちを共有してもらえる、数少ない仲間なので、ホント助かる。


久々に電車移動したので、存分に人間観察してやった。

ピンからキリまで、久々にたくさん人間を見たり分析したり、想像したり妄想したり、胃もたれした。

2017.09.30 Saturday | - | 02:13comments(0) | - | by 座長おくはら

brave heart。


ワタシは気が小さい。
緊張しいだ。

子供の頃は、人前でしゃべる声や歌声の天然ビブラートがハンパなかった。堂本剛もビックリのビブラートだった。

高校のテニスの試合、県大会出場をかけた試合で相手の松商学園の三輪くんが脚をつるアクシデント。勝利を確信しすぎて緊張MAXで自爆、敗退した。

大学でも、緊張で尋常じゃない表情をしていたり、格下に負けたりで「ノミ心(ノミの心臓)」といじられる。

芝居時代の前期は、本番前にえづいたり共演者に「帰りたい」と訴えたり。センパイに「おく(奥原)のナーバス病」とバカにされてた。
余談だけど、名付け親のセンパイは本番中ずっと指先が震えてた。

えづきはしなくなったが、後期もバッチリ硬かった。



「経験は宝」で、その後なかなか振り幅のあるトリッキーな人生経験のおかげで、少しはごまけるようになった。そう、緊張しなくなったのではなく、ごまけるようになった。

相変わらず、基本的に緊張しいだ。わかる人には簡単にわかる、わからない人にはちっともわからない話かと。



そこで今、俄然憧れるのが"帰ってきたマユコ様"、あの豊田マユコ代議士先生だ。

お車の中であれだけあばれはっちゃくしてたのに、あの復帰謝罪の会見である。

「ちょっと耳鳴りが…」と会見を中断して座り込むくだりなんて珠玉の大根芝居だ。元運転手の「こっちはお前の大声で耳キーンだわ」って切り返して爆笑必至のシーンが作れる。

鬼のツノみたいだった眉毛も、なだらかにモデルチェンジ。「あの時の音声を聞くとボーッとしちゃう」なんて、ボーッとしてるうちになんか間違っちゃって、ワタシたちに「違うだろ、違うだろ!」って突っ込む隙まで用意してくれている。



あんなに恥をさらしておいて、それでも議員に戻ろうとするふてぶてしさに、ハートの強さを感じずにはいられない。

国会議員ってのはよっぽど"甘い蜜の味"がするんだろうなぁ。

家族が世間からどんな目で見られるか、それを考えたら、ワタシなんか恥ずかしくておいそれと人前に出られない。もし出るなら完璧にネタにして、いさぎよく笑って罵倒してもらう覚悟がいる。

それが、涙を見せて、マジの謝罪だもの。あんなに面白い大暴れした後に。



ムリがある。

ありすぎる。

ナンセンスコントだ。

でもそれでもやるんだ

お金と権威が欲しいから。

やはり思う

太古の昔から今まで

"政(まつりごと)"が清潔だったことはない。



brave heart

大したもんだ。

2017.09.21 Thursday | - | 22:05comments(0) | - | by 座長おくはら